最新ブログ

~年に一度の…~

 

先日、年に一度の安全大会を開催しました。

現場における「安全」と「マナー」。

当然のように思われる事であっても、全ての業者さんが顔を合わせて頂くことで

日々の施工や行動の再確認ができます。

1人ひとり、現場に携わる人が「安全」と「マナー」に責任を持って

行動して頂くことが1番大切なことであり、その認識を途切れる事無く

持ち続けるようバックアップしていく事も、現場管理として必要なことの

1つだと思います。

 

IMG_4058

 

今年1年、家創りに携わる全ての方のお陰で、無事現場も進めることができ

感謝しております。

また、今年も色々な出会いがあり、勉強させて頂くことや、考え直すこと、

来年からの自分に繋げていくことがたくさんありました。

全ての出会いに感謝し、来年からも気を引き締めて取り組んでいこうと思います。

今年も1年本当にありがとうございました。

皆様、良い年をお迎え下さい…。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

OKY (3)

 
 

~いいデザインと暮らそう~

2017年12月26日14時27分
|ブログ

コメントはまだありません

~衝動に駆られて~

 

先日、大阪で開催された建築家 安藤忠雄のセミナーに参加してきました。

世界的にも有名な作品を数多く手掛けていることもあり、

どのような話しを聞けるのか楽しみにしながら、会場に足を運びました。

セミナー開催は1時間半程度でしたが、視覚と聴覚がフル回転の1時間半でした。

 
 

 IMG_3790

 
 

その中で私が印象に残っている言葉は

「衝動に駆られて…」

本物の芸術家は、そこに道具があり、描きたいイメージがあり、キャンパスがあると

衝動に駆られて描き始めると…。

描かずにはいられなくなると…。

その衝動に駆られて描いた作品が、長い年月をかけて多くの人の心を掴み、

何かを感じ取らせ、魅了していくと…。

 

芸術家と建築家、描くこと・創ることなど共通する部分があるような感じがします。

ある敷地環境の中に、そこに住む方の雰囲気を感じながら建物を描き、創ること。

長い年月を経ても、ふっと立ち止まりたくなる、そんな景観を創り続けていくこと。

それが、人を魅了する建物、景観に繋がること。

 

私たちは、環境の衝動に駆られて…人との出会いに駆られて描き続け、

創り続けていくことだ、と改めて感じました。

 
 

~いいデザインと暮らそう~

2017年11月6日19時55分
|ブログ

コメントはまだありません

1234